沖澤康平

ゆらゆら ゆらゆら 光を浴びた氷は透明なガラスの中でゆらゆらゆれる でーーーん!またまた愛しきもの喫茶苔に到着しました。沖澤康平さんのガラスたち。高山で出会ったガラス。どこまでも透明。手に取るとその重さがとても心地よいな…


ページのトップへ戻る