高校時代、一度もクラスが同じではなかったし、大学も違ったけれど、社会人になって就いた仕事が同じ業界で、何となく気が合って、何となく顔も似ていて、気を使わずに一緒にいられる、そんな貴重な友人の一人が、ご主人と一緒に、この度…


ページのトップへ戻る