サクラ満開ですねー


 「世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」 
image
 世の中にいっそ桜がなければ、春の日々がもっと穏やかにすごせるだろうに

 在原業平によって詠まれたこの歌は、春という季節に桜があることによって人々の心が穏やかでないことを述べ、人の心を騒ぎ立てる桜の素晴らしさを伝えている。昔も今も変わらず人々を魅了し続けている桜。まさに満開を迎えております。

 皆さんお花見しましたか~?定休日だった昨日、バタバタと一日過ぎてしまい、はたと今年の桜をゆっくり見上げてないことに気づき、なぜかソワソワして、今朝家から徒歩1分の桜の名所(?)に寄り道をした。
image
とりあえずパチリと写真をとって桜の匂いをかいで、川沿いの満開の桜の下をてくてく歩く。ほんの少しの間でも、桜を取り込んだつもりになって、なぜだかほっとしてしまう。もう数日後には散ってしまうと分かっているからこそ誰もがその花を見上げ愛おしむのだ。

 今日は小、中学校の同級生の子たちが来てくれて、懐かしい思い出話に花が咲いた。こうして度々フラリと同級生たちが苔に来てくれることは、本当にうれしい。こんな時、ここでお店を開いてよかったなーと心から思う。風で翻るセーラー服を押えながら、桜の木の下必死に自転車を漕いだあの頃へ、青春を共にした仲間が集まれば、いつでも簡単に舞い戻ることができるのだ。                                                    

 
image3月に入ってたまに焼いていましたこちらの「甘納豆とほんのり桜」のシフォンケーキは、今度の土曜日でラストにします!塩漬け桜のほんのりなしょっぱさと甘納豆の優しい甘み、桜餅のような和シフォン、どうぞ食べにきてくださいね~♪お待ちしております!

 

 
 

コメントを残す

* が付いている項目は必須項目です。

*

トラックバックURL

ページのトップへ戻る