若草色シフォンできましたよー


グーンと気温も上がり、すっかりポカポカな春の陽気になりました。思わずウトウト。。苔の駐車場によくやってくるネコも日陰で気持ちよさそうにしています。

image いかんいかん。私は人間なので働かねば!ということで新作シフォンのご紹介です!
優しい若草色の「ヨモギのシフォンケーキ」できましたっ!蓬(よもぎ)は漢方の世界では「艾葉(ガイヨウ)」と呼ばれ体を温め邪気を払う薬草と言われているそうです。美肌やダイエット、ストレス解消などに効果があり、まさにいいこと尽くしなのです!!
 そんな体に良いヨモギシフォンはたっぷりの生クリームと甘納豆をちょいとトッピングしてお出しします。こちらも日替わりなので毎日ではないですが、5月末くらいまで頻繁に焼く予定です!草の青々しい香りと共に、体内に春を取り込んでみて下さい♪

image 細い枝もたわわに白い花をつけた小手毬(こでまり)が庭の隅でひっそりと咲いていたので、今朝、エイヤッ!と切って花器に活け込みました。
 数日後の細かい花びら掃除のリスクが容易に想像できるけど。。いいんです!一年に一度、命を燃やして咲く花を、なるべく人の目に触れる場所へ。一人でも多くキレイだなと愛でてもらえたら、ヘーイ!とかわいい小花にハイタッチしたい気分である。

 先日、ある人に今度ヨモギのシフォンを作るんだーと言ったら、本物のヨモギで?と返ってきた。当たり前のように乾燥したヨモギ粉を使うつもりでいたので、なんだか恥ずかしかった。製菓材料一つとっても便利なものが山ほどある。わざわざ手間をかけなくてもそれ風の味が簡単に作れてしまうのだ。便利になった分、本物の味から離れてしまっているようでなんだか寂しい。
 毎日バタバタとあっという間に過ぎていってしまう時間の中で、お店を始めてから逆に季節のものにすがっているような気がする。一つ一つもっと自然にそれらを取り込むことができたら、また一歩、気持ちがいい場所に、いいものが作れるような気がするなぁ。

コメントを残す

* が付いている項目は必須項目です。

*

トラックバックURL

ページのトップへ戻る