喫茶苔ロゴとショップカードについて


image
ショップカードが完成し、嬉しくて最近会う人、会う人配っている(自慢している)
ここに載っているロゴもショップカードも、ある人との出会いがあったから今ここにある。
それは朱色堂の潤子さんとの出会い。
まだ店舗場所も決まってない時、珈琲研修で東京へ行った。せっかくだからと東京で気になるカフェを行けるだけいった。その中の一件、苔盆栽が置いてあるカフェ。でもどうしてもなかなか見つからなくて引き返そうとしたけど、なぜか諦められなくて、やっと見つけたそのカフェで、偶然に企画展をやっていた。そこで見たのが潤子さんの書。心書と呼ばれる墨で表現された作品はスーっと私の中に入ってきて、あーこれだって思った。飾らないけど、でも品があって、温かくもある。アートとかよく分からないけど、好きだなぁって思った。
ドキドキしながらメールして会ったこともない私の夢を手伝ってもらえるってなった時、パソコンの前でガッツポーズした。
 その後、東京で会った潤子さんは思った通り、それ以上に温かくてステキな女性だった。あの心書が潤子さんから産み出されているのも納得できた。私の拙い夢の話もうんうんってニコニコしながら聞いてくれた。
 それから何回か会って、何度もやり取りし、ロゴとショップカードができた。とてもとても愛しきもの。
こんな風に一つ一つ繋がっていく。そんなことを考えるとまた涙が出てくる。ありがたいなってただただ思う。
 
 

コメントを残す

* が付いている項目は必須項目です。

*

トラックバックURL

ページのトップへ戻る