大相撲名古屋場所へ!どすこい


image
 先日の定休日、大相撲名古屋場所に行って参りました!
 今年の春岡崎巡業の際、初めて相撲を見て、次は本場所行くぞー!と友人と意気込んで、いそいそと出陣したわけです。

 THE梅雨のじめじめ日の中、今年仕立てた絞りの浴衣で洒落こんで、少しアルコールを入れてから会場へ。
 もうすでに熱気むんむんの会場の外では、上位の力士たちがちょうど到着のころで、入り待ちの老若男女の皆さま(ほぼ老。。)は今か今かと団扇や扇子でパタパタと高ぶっている。

 色あでやかなオリジナルの浴衣を粋に着て、激励の声を浴びながら堂々と会場に入っていく。間近に見るお相撲さんはやっぱりめちゃくちゃ大きくてかっこいいのだ。
image
 生ビールと焼き鳥と枝豆を買い込んでどっこいさと席に着く。やっぱりこれが何より幸せ。
 位が上がるにつれ、どんどん熱気を増す会場、お目当ての今話題の十両の宇良くん(あえてくん付け)も見事勝って、あー!とかおー!とかいいながらあっという間に結びの一番。遠目でもはっきりと分かる強いオーラを放つ白鵬は、一瞬で圧勝し名古屋場所四日目は幕を下ろした。
image
 相撲は、観客に見せるために生まれたという。長い歴史の中で、変化しながらも定着し、装飾など文化的なものすべてを理解し楽しむにはまだまだだけど、そういった奥深いものに足を突っ込んでみるのも、それはそれでまた楽しい。

コメントを残す

* が付いている項目は必須項目です。

*

トラックバックURL

ページのトップへ戻る