たまにの贅沢


 昨日は定休日。女二人でたまには贅沢しようと日本料理を食べに名古屋へ。場所は錦の地下。まさに隠れ家割烹のお店だ。
imageimage
imageこちらは頂いた料理のほんの一部。白木のカウンター越しに職人さんが丁寧な仕事をしている。さっきまで泳いでた子持ち鮎もすぐそこで塩焼きにされている。いいなぁーこの感じ。少しずつ出してくれる料理はどれも最高においしかった。とてもいい刺激になった。そして日本酒でフワーとなったところで、パタリ。水のグラスを倒す。またやってしまった。。ほんと粗相がすぎて申し訳ないです。。以上ただの自慢ブログでした~(ニヤリ)

 そちらに向かう前にこちらに寄りました。熱田神宮のすぐ近くにある紙の温度さん。こちらはご存知の方も多いかと思いますが、ピンクの建物の中に、世界中の紙が集まっています!!もうここにくると一人でも「おっ!」とか声が出るほど興奮してしまうのです!和紙もものすごく多いので外国人の方も多く見かけます。も~まさに紙のニューヨークやぁ~(分かりにくい?)
 よくお客様に聞かれます、こちらの丸がいっぱいの苔のカウンター
image
この丸は書いているわけではなく、こういう模様が入った和紙なのです。これもこちらで購入し職人さんに貼ってもらいました。
image
そして昨日購入したのはこちら~。何に使うかは検討中です。

あと、先日感性が合いすぎる京都に住む大切な友人がはるばる遊びにきてくれ、心がぐんっと動くステキな植物を頂きました。
image焼き締めの渋い器がいい味の盆栽。木はコナラ。
image右手は桔梗(キキョウ)。織部の片口に活けました。他にも秋の実もの葉物も頂き、ドライにしております。仕上がりが楽しみだな~。本当にありがとう!!
 風が気持ちいい季節。なるべく外に出て、四季の移りを感じたいものですね。

 

コメントを残す

* が付いている項目は必須項目です。

*

トラックバックURL

ページのトップへ戻る